京成小岩駅前の歯医者・京成小岩歯科は、東京都江戸川区北小岩を中心に一般歯科・小児歯科・ホワイトニングなどトータルな歯の治療を目指す歯科医院です。

診療のご予約・お問合せ
歯科診療科目のご案内
虫歯治療・予防

虫歯の治療(一般歯科)

出来たばかりの虫歯(初期虫歯、CO)は削らなくても治すことができます。 最近では歯科技術の進歩により、大きく穴のあいた虫歯でも、痛いだけの治療 はなくなってきています。 " 歯の治療は痛いから嫌だ"と歯医者を敬遠していらっしゃる方も多いでしょう。
当院では、治療後"楽だった、来てよかった"と思って頂けるよう、負担の軽い 治療を目指しています。つめたり、かぶせたりする材料もご希望により選択可能ですので、お気軽にご相談ください。

虫歯にかかる前に

歯の治療でもっとも最善のことは、定期管理と虫歯にかかる前の予防です。 京成歯科では、ブラッシング指導やフッ素による虫歯予防と、定期的な検診による歯の管理を重要視しています。

つめる・かぶせる治療

虫歯の状態によってつめる治療とかぶせる治療があります。インレー・クラウンなどのほかに、治療後の歯が目立たないエステニア治療も行っておりますので、ご相談ください。

歯周病治療

歯周病の予防・初期治療~外科手術まで

歯石(しせき)や歯垢(しこう)を取っただけでは改善がみられない重症な歯槽 膿漏(歯槽のうろう)が場合に行います。一度、歯の周りの組織が破壊されると、なかなか元には戻りません。歯ブラシで磨きにくい状態なので進行を進めてしまうからです。歯ぐきを丈夫にすることと、歯を支えている顎の骨をしっかりさせる必要があります。
重症な歯周病(膿の塊や汚れが歯の周りについた状態)の治療としては、歯の周りについた膿の塊や取れなかった歯石や歯垢を、麻酔した上できれいに 取り除き、薬をいれて治します。

歯周病予防

歯周病の最も多い原因は、歯に付いた歯石や歯垢です。プラークコントロールと、綺麗な歯並びを維持することで、歯周病にかかりにくい口腔をつくります。

歯周病治療・外科手術

歯石の除去などの歯周病予防では改善できない場合、外科手術を行います。悪くなった歯肉を取り除き、改善を図ります。歯周病改善後も、再発防止のための定期管理・歯周病予防の治療をお勧めします。

咬合治療

顎関節症の予防・治療・口腔外科

顎関節症とは、歯や骨格のずれにより顎の位置が適正でないためにおきる疾患のことを言います。咬み合せの不調和は、十分にものを噛めない・顎が開かないなどの歯科的影響だけではなく、身体面・心理面にも影響を及ぼします。歯軋りや顎の不調などを感じられる方は、顎関節症の治療をお勧めいたします。

咬み合わせの調整

顎関節症の予防としては、歯並びを整える・咬み合せを整える(矯正治療)などの処置をし、関節の位置を正しく保つ方法があります。

口腔外科

マウスピースを装着し、関節を正しい位置に矯正する治療法や、中途半端に生えて、他の歯や骨の負担になっている親知らずを抜く治療法(口腔外科)があります。

咬合治療とは?

私たちはいつも無意識のうちに食物を噛み砕き、飲み込み、食堂から胃へとそれを送り込んでいます。あたりまえのことですが、その働きが正常に機能しているからこそ、私たちの生命は維持されているのであり、人生の歓びも感じることができるのです。まさに、口は命の原点といえます。
皆様は、顎関節症という言葉をお聞きになったことがおありかと存じます。顎の関節が口の開け閉めの時に痛くなったり、ポキポキ・コリコリ音がしたり、あるいはほとんど口を開くことができなくなったりという症状を総称していうのですが、これらは何が原因なのでしょうか?その答えは、ほとんどが噛み合わせからきているものなのです。中には顎の関節そのものの奇形や機能不全などもありますが、それらはきわめてまれなものです。
噛み合わせは人の顔と同じように、ひとつとして同じものは存在しません。
では、理想的な噛み合わせとはどんな状態をいうのでしょうか?それは、無意識に食物を咀嚼している噛みかたをしているときに、顎の関節がまわりの筋肉などに負担をかけない自然な位置にあるということなのです。 しかし多くの方は、それらが調和していないことが多く、そこで必要になってくるのが咬合治療です。咬合治療とは、限りなくこの理想的な噛み合わせに近づけていくことなのです。

咬合治療の流れ

1.顎の関節を、周囲の筋肉や関節そのものに負担をかけないごく自然な位置へ誘導します。
2.それによる噛み合わせの総合的な診査をし、一部だけ早く当たっている歯があれば、その負担を除去します。
3.歯のかぶせものや義歯を装着する必要がある場合は、その審査にもとづいて補綴物(かぶせものや義歯)を作製します。
4.そして、定期的なメンテナンスを行います。

咬合治療後のメリット

1.顎の関節の痛み・頭痛・首筋の張り・肩こりなどが噛み合わせが原因で起こっていた場合、それらから解放されます。
2.精神的なストレスがとれ表情も明るくなり、快適な生活が送れます。
3.もちろん何でも美味しく食べることができ、虫歯や歯周病の予防にもつながってきます。
 まさにQ.O.L(クオリティー・オブ・ライフ)の向上が実現します。

あなたの噛み合わせはいかがですか?
一度チェックされてみてはいかがですか?
小児歯科

子供の歯の治療(小児歯科)

お子様の歯は大人と違い、成長をみながら治療をしていきます。保護者の方と相談しながら、お口の環境をよりよくしていきます。虫歯に関しては、できるかぎり削らずに治していきます。 歯ならびについても専門的にみていきます。歯を動かす時期や矯正治療の期間については保護者と本人、歯科医師とが話し合って決めていきます。また、歯並びが悪くなる原因である指しゃぶり、舌のくせも直します。

虫歯予防

乳歯は永久歯よりデリケートで虫歯にかかりやすいのです。毎日の歯磨きでは見逃してしまう歯垢や歯石の除去・ブラッシング指導で虫歯にかかりにくい歯をつくります。

虫歯治療・歯の矯正

虫歯・歯肉炎の治療をします。乳歯の虫歯は抜いてしまってもかまわないのですが、虫歯の進行状況によっては乳歯の下の永久歯に影響を与える場合もあります。また、お子様の成長に合わせた小児歯科矯正も行っておりますので、ご相談ください。

入れ歯

入れ歯をいれる(義歯、デンチャー)

小さい部分入れ歯から全部の歯をおぎなう総入れ歯まで種類があります。
最新の入れ歯は、表からばねが見えないタイプや、しっかりした装置をつける ことで、ぐらつきを抑えるタイプなどがあります。

入れ歯の調整

正しい位置で咬み合い、顎にしっかり合う入れ歯作成のために、調整は時間をかけて行います。

よく噛める入れ歯

入れ歯(義歯)を作成する上で最も重要なことは、自分にぴったりと合い、よく噛め、しっかり話せるということです。その為には、顎や歯の形を正確に把握し、調整していく必要があります。軽い、金属プレートの入れ歯や、表からばねが見えない審美的な入れ歯など、ご相談に応じます。

ホワイトニング

プロフェッショナルクリーニング

歯は、毎日ていねいに磨いていても、少しずつ色や歯石が付いてくることがあります。いったん歯に付着してしまった色素(コーヒーステイン、茶しぶ、たばこのヤニなど)や歯石は、毎日のブラッシングだけでは、なかなか取ることができません。これらは、歯の美しさをそこねることになりますし、歯槽膿漏などの原因となることもあります。そこで、〈クリーニング〉により色素、歯石を取り除きます。この〈クリーニング〉によって、歯本来の自然な色と美しさを取り戻すことができます。また、口の中がすっきりとして気分もリフレッシュします。さらに、定期的に〈クリーニング〉をすることで口の中を健康な状態に保ちます。 プロフェッショナルクリーニング

ホワイトニング

さらに積極的に歯の色を白くしたい場合には「ホワイトニング」という方法があります。歯専用に開発された漂白薬剤を、歯に作用させ、歯の色合いをより白くする方法です。多くの日本人の歯はやや黄色がかった色をしています。それはそれで肌の色などと調和がとれていることが多いのですが、より色合いを白くすることで口もとの印象をよくすることができます。当院ではホワイトニングの先進国アメリカにて高い評価を得ている「ホームホワイトニング」法を行っております。


ホワイトニング

ラミネートベニア

歯の色が元々黒ずんでいたり、歯のかたちが揃っていないような場合など、「クリーニング」「ホワイトニング」では十分な効果が得られないようなこともあります。このような場合、セラミックでできた薄い板状のシェルというものを歯の表面に張り付け色合いや形態を整える「ラミネートベニア」という方法があります。現在ではセラミックの技術も進歩しており、非常に自然できれいな色合いが再現できます。 ラミネートベニア